業績 アーカイブ

  1. 【業績】五十嵐眸実助手(理学療法学科,神経生理Lab,運動機能医科学研究所)と大鶴直史教授(理学療法学科,神経生理Lab,運動機能医科学研究所)が行った研究論文が,国際誌『European Journal of Pain』に採択されました!(2024.02.14)
  2. 【業績】筋痛モデルラットの骨格筋においてTmem120A遺伝子の発現が増大することを発見!(2024.02.13)
  3. 【業績】日本物理療法合同学術大会2024参加報告(2024.1.26-27)
  4. 【業績】足関節背屈制限の有無を判別するためには荷重位での測定が有用であることが明らかになりました!!(2024.02.03)
  5. 【業績】高林知也講師(理学療法学科,バイオメカニクスLab,運動機能医科学研究所)の研究論文が,国際誌『Gait & Posture』に採択されました.第35回ランニング学会大会で優秀賞を受賞した研究です.足部アーチ柔軟性がランニング中の足底腱膜張力と関連することを明らかにしました‼(2023.12.15)
  6. 【業績】平林怜講師(理学療法学科,スポーツ医科学Lab,運動機能医科学研究所)が日本スポーツ歯科医学会学術大会で発表した演題が研究奨励賞を受賞しました‼(2023.11.22)
  7. 【在学生の活躍】日本スポーツ歯科医学会第34回学術大会の参加報告(2023.11.21)
  8. 【業績】石垣智恒助教らのシャドーピッチング中の肘外反トルクに関する研究論文が、国際誌『Journal of Shoulder and Elbow Surgery』に採択されました!(2023.11.15)
  9. 【業績】第34回日本臨床スポーツ医学会学術集会参加報告(2023.11.11-12)
  10. 【業績】第48回日本足の外科学会学術集会参加報告(2023.10.26-27)