2020年度研究業績の紹介

研究業績>

  • Hagihara Y. Dorso-palmar elongation of the diaphysis of the third metacarpal bone in prehistoric Jomon people. Anatomical Science International. 2021. 96(1)119-131
  • 佐宗亜衣子.「城山第2号貝塚から出土した人骨 ー発掘記録からの検証ー」.『鳥居龍蔵生誕150周年・鳥居龍蔵記念博物館10周年記念論集 鳥居龍蔵の学問と世界』, 思文閣出版, 2020.pp. 339-360,
  • 佐宗亜衣子,米田穣,尾嵜大真,大森貴之,諏訪元.「東京大学総合研究博物館収蔵の城山第二貝塚出土人骨」『徳島県立鳥居龍蔵記念博物館研究報告』2020.4:1-13.
  • 澤田純明,佐伯史子,萩原康雄,佐宗亜衣子,辰巳晃司,奈良貴史.材木座町屋遺跡から出土した中世人骨について.神奈川県鎌倉市 材木座町屋遺跡(No.261)発掘調査報告書-材木座五丁目946番1地点-.2020.173-193.
  • 奈良貴史,佐伯史子.石川原遺跡出土人骨の人類学的研究:石川原遺跡(2)八ッ場ダム建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書第72集,2020.499-506.
  • 佐伯史子,澤田純明.友坂遺跡出土焼骨の人類学的報告.富山市友坂遺跡発掘調査報告書-朝日小学校プール改築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告-2020.52-54.
  • 奈良貴史,小林鷹,波田野悠夏,佐伯史子,澤田純明,辰巳晃司.新潟県新潟市細池寺道上遺跡出土人骨の人類学的調査報告.細池寺道上遺跡X 第29・31次調査―県営ほ場整備事業(担い手育成型)両新地区に伴う細池寺道上遺跡第13・14次発掘調査報告書.2021.138-143.
  • 奈良貴史,佐伯史子.人骨の人類学的調査.前橋市0107遺跡(一)南新井前橋線2期工区道路改築事業(地方道・連携)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書.2021. 229-231.
  • 澤田純明,佐伯史子.獣骨の形態学的調査.前橋市0107遺跡(一)南新井前橋線2期工区道路改築事業(地方道・連携)に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書.2021. 232-234.
  • 澤田純明,佐伯史子,萩原康雄,佐宗亜衣子,辰巳晃司,奈良貴史.「材木座町屋遺跡から出土した中世人骨について」『材木座町屋遺跡発掘調査報告書』斉藤建設埋蔵文化財調査部,.2020.173-193.

2019年度研究業績の紹介

学術論文>

  • Hagihara Y, Ohtani T, Hatano Y, Yoneda M, Suzuki T, Saeki F, Sawada J, Koibuchi R, NaraT. Heian-period human skeletal remains from the Shomyoji shell midden in Yokohama City, Kanagawa Prefecture. Anthropological Science. 2019; 127 (3): 149 - 158.
  • Saso A, Kondo O. Periodontal disease in the Neolithic Jomon: inter-site comparisons of inland and coastal areas in central Honshu, Japan. Anthropological Science. 2019; 127: 13-25.
  • Sawafuji R, Saso A, Suda W, Hattori M, Ueda S. Ancient DNA analysis of food remains in human dental calculus from the Edo period, Japan. PLOS ONE. 2020

学術論文>

  • 奈良貴史.出土人骨研究成果を歴史の授業に反映させる -佐賀市東名貝塚出土人骨を例に-. 第73回日本人類学会大会.
  • 澤田純明.長江デルタの新石器時代人骨から得られた骨考古学的知見:特にストレスマーカーと加工人骨について.第73回日本人類学会大会
  • 萩原康雄.縄文時代人の橈骨は巨大なのか.第125会日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 萩原康雄.縄文時代人の第三中手骨骨幹部形態.第73回日本人類学会大会
  • 佐宗亜衣子, 米田穣. 茨木県陸平貝塚の縄文中期人骨にみられた脊椎関節症. 第4回日本古病理学研究会
  • 佐宗亜衣子, 近藤修. 縄文人の口腔衛生指標にみられる早期から晩期の時代変化. 第73回日本人類学会大会
  • 杉山浩平, 小川裕久, 池谷信之, 黒住耐二, 米田 穣, 上本進二, 釼持輝久, 佐宗亜衣子, 高橋 健, 土井翔平, 藤原 治. 神奈川県三浦市白石洞穴の発掘調査(2014~2018). 日本考古学協会第85回総会
  • 佐伯史子,安達登,澤田純明,小林貴宏.山形県置賜地方羽山古墳から出土した終末期古墳時代人骨.第73回日本人類学会大会
  • 一条望萩原康雄奈良貴史.江戸時代人の外後頭隆起の発達に身分差が与える影響.第125会日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 安保凜澤田純明佐伯史子奈良貴史.Spring-8のCTを利用した福井洞窟出土旧石器時代焼骨の種同定第.125会日本解剖学会総会・全国学術集会

2018年度研究業績の紹介

学術論文>

  • Takahashi R. Koibuchi R, Saeki F, Hagihara Y, Yoneda M, Adachi N, Nara T. Mitochondrial DNA analysis of the human skeletons excavated from the Shomyoji shell midden site, Kanagawa, Japan. Anthropological Science, 2019; 127: 65-72.
  • 奈良貴史. 人骨の発掘方法-取り上げから報告書まで-. 季刊考古学 2018:143: 18-21.
  • 澤田純明.人骨のミクロ・マクロ形態分析による生活環境復元.考古学ジャーナル.2018;714:10-14.
  • 澤田純明,福井淳一,高畠孝宗.道北更新世人類化石探索の予備的調査報告.枝幸研究.2019;10:13-23.
  • 藤澤珠織,澤田純明奈良貴史,鈴木敏彦,米田穰,大森貴之,尾嵜大真,小山彦逸,高部由夏,斉藤慶吏.史跡二ツ森貝塚から出土した縄文時代中期人骨群.青森県考古学.2019;27:21-40.

2017年度研究業績の紹介

学術論文>

  • Hagihara Y, Nara T. Morphological features of the fibula in Jomon hunter‐gatherers from the shell mounds of the Pacific coastal area. American Journal of Physical Anthropology. 2017:160:4 708-718
  • Hagihara Y, Nara T. Diaphyseal cross-sectional geometry of the metatarsal bones in the Jomon population. American Journal of Physical Anthropology. [in press]
  • Saeki F, Sawada J, Suzuki T, Hatano Y, Shinoda K. Morphological and paleopathological report of the Late Jomon human remains from the Daizen-no-minami site, Chiba Prefecture. Bulletin of National Museum of Nature and Science, Series D.2017:43:17-31
  • Sawaura R, Sawada J, Sato T, Suzuki T, Sasaki K. Late Pleistocene hares of the Japanese archipelago: Paleobiogeographic implication at the Last Glacial Maximum Internatiional. Journal of Osteoarchaeology. [in press]

2016年度研究業績の紹介

学術論文>

  • Hagihara Y, Nara T. Morphological Features of the Fibula in Jomon Hunter-Gatherers from the Shell Mounds of the Pacific Coastal Area. American Journal of Physical Anthropology
  • 奈良貴史.人類進化の負の遺産.バイオメカニズム 23
  • 奈良貴史佐伯史子萩原康雄澤田純明.日本の古人骨に関する文献(2001~2005).Anthropological Science (Japanese series)
  • 奈良貴史佐伯史子萩原康雄澤田純明.日本の古人骨に関する文献(2006~20015).Anthropological Science (Japanese series)
  • 鈴木了.大胸筋下部筋束の層序異常の 2 例.形態科学
  • 鈴木了.ヒト耳小骨実寸大模型の作成と活用 -その手法と医療系大学教育における必要性‐形態科学
  • 佐伯史子,安達登,米田穣,鈴木敏彦,澤田純明,角田恒雄,増山琴香,尾嵜大真,大森貴之,萩原康雄奈良貴史.大船渡市野々前貝塚縄文時代人骨の形態人類学的および理化学的分析 .Anthropological Science (Japanese series)