8月6日(木)に,卒業研究の中ゼミ(押木ゼミ,寺島ゼミ,渡辺ゼミ,相馬ゼミ)で発表会を行いました.

理学療法学科では,3年生から学生の興味・関心があるテーマでゼミが分かれます.一つのゼミは,各学年で3名から8名で構成されています.現在,ゼミは16ゼミあります.普段は,ゼミ単位でいろいろな活動をしていますが,中(ちゅう)ゼミという,4つのゼミが,1つのグループになり実習セミナーや,卒後研究の報告会などを行なっています.

今回,その中ゼミで1期目に実習に行った4年生の,卒業研究の進行状況(経過報告)会を行いました.実習が終わり,すでに6週間が経過し,実習が終わった開放感から,なかなか卒業研究へと頭が切り替わらない様子が見受けられました.

9月には,4年生全員で卒業研究の結果報告会,10月には最終発表会,論文提出と,これからが卒業研究の本格的に忙しい日々がやってきます.